バナー

Welcome to my homepage

ED治療薬の特徴を紹介

  • バイアグラがアメリカで販売されたのは1998年です。

    当時のマスコミやインターネットでは発売直後から"夢の薬"、"画期的新薬"と騒がれました。

    そこから10年以上経過しているにもかかわらず、現在においてもED治療薬の代名詞的存在として大勢の方に認識されています。

    それだけ、浸透しているということでしょう。

    しかし、その間にもほかのED治療薬が開発され販売されています。

    バイアグラに次いで販売されたのが"レビトラ"です。

    第2の治療薬だけあって、バイアグラの弱点であった点が強化されているのが特徴です。

    特に食事による影響についてが異なる点でしょう。

    バイアグラの場合は食事をした後、約3時間は効果が出にくいのに対し、レビトラは食事をしたとしても摂取していない場合とほぼ変わらないとされています。

    そして3番目のED治療薬として販売が開始されたのが"シアリス"です。

    これまではせいぜい3〜5時間の作用時間であったものが、シアリスでは30〜36時間という驚異的な持続時間を実現させました。

    その結果、服用のタイミングを気にしないでよくなったことで、いまでは非常に人気が高い治療薬になっています。

    このようにED治療薬にもそれぞれ効果があります。

    効果などを比較してED治療薬を知るなら"ぎんなび"というサイトがわかりやすくておすすめです。